QRコードで
オープンキャンパス受付をスムーズに、
さらにデータ入力作業を大幅に軽減
  • 個人情報取得
  • 入場受付業務
  • 数値分析
OC参加者のスマートフォンから「QRコードを読み取り」することで、
これらを瞬時に完了させるオープンキャンパス受付・来場者管理システムです。
対応機種
iPhone(iOS13以上)/ iPad (iPadOS13以上)

導入のメリット

専用の申込フォームを利用して
申込者データを学生募集システムevoへ自動反映
申込者/参加者データを別途インポートする必要はありません。
申込と同時に名寄せが行われるので、申込者の過去の接触履歴
(資料請求/ガイダンス参加/OC参加履歴)を即時に確認できます。
当日は受取端末にQRコードをかざすだけ!
スムーズな入場を実現
参加者のスマホを利用して受付時間を大幅に短縮、
入場時の混雑改善に繋がります。
QRコード受付完了と同時に参加フラグが自動で反映されます。
当日のオープンキャンパス参加状況が
リアルタイムでわかるダッシュボードを搭載
&即時に数値分析グラフを自動生成
予約/参加の管理だけでなく、OC当日の来校状況~開催結果の数値まで リアルタイムで確認可能です。
オープンキャンパスまわりの
年間コスト改善
入力代行費用、または個人情報入力や資料作成にかかる人件費が
Cam→Pass for evo利用料よりもかさむ可能性が高いため、
年間コストの削減も見込めます。

サービスの特徴

各オープンキャンパス内で開催されるプログラム
(体験実習・模擬授業など)の予約/参加の管理ができます
オープンキャンパスに参加したかどうかだけでなく「どのプログラムに参加したか」までCam→Pass for evoで対応可能。 QR読取も学校入口だけでなく、各プログラム開催教室前で行うことができます。 各プログラムの定員人数の管理も可能です。
二種類のアンケートデータを取得可能
OC申し込みフォームを使い、予約時には必要事項を確認する「事前アンケート」、参加後には感想などを入力してもらう「参加後アンケート」がそれぞれ取得できます。収集したデータはevoへ自動入力されます。

Cam→Pass for evoを利用した
オープンキャンパス当日の流れ

1

事前申込登録済み(QRコードを用意できている方)

事前に学校HPなどから
「OC申込フォーム」にアクセス
必要事項・事前アンケート回答を入力

当日参加(QRコードを用意できていない方)

当日OC受付にて
「当日予約用フォーム」にアクセス
必要事項&事前アンケート回答を入力
申込フォーム入力完了のタイミングで「入場用QRコード」と「参加番号」が発行されるので、
参加者はスクリーンショットを撮って当日受付に持参します。 ※メールでも同じ内容が自動送信されます。
※スマホがなくQRコードを取得できない方 …
参加登録用紙に記入された情報をevoに登録、
または登録済みの個人情報をevoにて検索し入場QRコードを出力
2
発行された入場用QRコードを読み取って 入場受付
「全体受付」または
「各プログラムごとの受付」が可能です。
申し込みフォームに入力された
個人情報や事前アンケート内容などが
evoに自動で登録されます。
3
入場受付後、参加者宛に「参加後アンケート」のURLが自動送信されます。
OC後、回答されたアンケートはevoに自動登録されます。
退場の際にアンケート回答完了画面を提示してもらい、ノベルティグッズを プレゼントするなどによってアンケート回収率を高めることも可能です。
※スマホなしの場合 …
入場受付時にアンケート用紙を配布し、退場時に記入して提出
4
退場
退場時に再度参加者の「入場用QRコード」を
読み取ることで滞在時間を計測することができます。
オープンキャンパスに参加した
学生から取得できる情報
個人情報 / 入退場記録 /
分析データ / アンケートデータ
050-5519-4790
9:30~17:30 土日祝除く